脂肪肝の問題は放置せずに改善しましょう~サラサラ肝臓健康法~

薬

疲労に負けない体へ

疲労

しつこい疲労は、体も心も弱ってしまいます。残業や複雑な人間関係が多い日本人にとって、疲労回復を願う人は大勢います。それを促してくれるのがサプリメントで、自分の状態に合った効果に頼っていけば、元気な毎日を送っていくことができます。

この記事を読む

巡りでスムーズ

困る

手足などが冷えやすいなど、冷え性に悩む女性は多く、ひんやり手足からの脱出には巡りを促すサプリメントを摂取することがポイントです。身体を効率的に温めてくれるだけではなく、免疫細胞にまで働きかけるなど、冷えから招かれる病気までも防ぐことができます。

この記事を読む

バランスの取れた生活を

肥満

糖分が主な原因

脂肪肝は、肝臓内の細胞の30%以上に中性脂肪が蓄積された肝臓を指します。放置しておくと、肝硬変を引き起こします。脂肪肝の主な原因は糖分の過剰摂取です。肝臓は運動のエネルギー源となる糖分を蓄えておく事ができます。しかし、長い間使用されない糖分は次第に中性脂肪へと変化していきます。脂肪肝には種類があり、「単純脂肪肝」「アルコール性」「非アルコール性」です。単純脂肪肝は肥満が原因です。アルコール性は、肝臓でのアルコール分解過程の異常により中性脂肪が生成され、蓄積されることが原因となります。非アルコール性は食生活や、不規則な生活によるストレスが肝臓を弱らせることで、中性脂肪が玉利康子なることが原因となります。

間違ったダイエットは危険

脂肪肝が見つかったからと言って、無理なダイエットは厳禁です。過剰な糖分のカットや、強度の運動は肝臓に負担を掛けます。人間の活動は肝臓に蓄えられている糖分をエネルギー源としています。糖分の摂取を断つと、肝臓の糖分が利用されますが、糖分の供給が無い状態で活動すると、肝細胞自身を分解してエネルギーを生成しようとします。強度の運動では、利用されるエネルギーが肝臓からの供給だけでは間に合わず、肝臓の分解を速めてしまします。脂肪肝を改善するためには、糖分や脂肪を抑えた食事と適度な運動が最適です。運動の目安は、軽く息が上がる程度の運動を週に150分以上です。毎日20〜30分ほどウォーキングやサイクリングがオススメです。そして、それに合わせて、食生活の改善も必須です。今では脂肪肝に効果のある健康食品やサプリも販売されているので利用しましょう。

実際の効果

睡眠

不眠症に悩まされている人が沢山いますが夜眠れないのはとても辛いことです。その状態が長く続けば仕事や家事等にも影響してくるのでそれを治すために早めに対策を取る必要があります。最近では不眠症を改善してくれるサプリメントが沢山販売されているので、そういった物を利用して治している人が沢山います。

この記事を読む

Copyright© 2015 脂肪肝の問題は放置せずに改善しましょう~サラサラ肝臓健康法~All Rights Reserved.